美白効果があると言われている成分はたくさんあり、多くのサプリメントメーカーから商品が販売されています。サプリメントは簡単に栄養成分を摂取できる便利なものですが、本当に美白の効果はあるのでしょうか。美白のためには顔のシミができないようにすることが重要なポイントですが、シミは知らないうちに出来てしまう厄介なものです。メラニン色素がたくさんできすぎると、お肌のシミになってあらわれてしまいます。太陽の光で日焼けをした経験は多くの人が持っているようです。日焼けをすると紫外線の影響で、皮膚の中で新しくメラニン色素がつくられます。強い紫外線を浴びると、老化の原因になる活性酸素がふえたり、肌が黒くなるメラニン色素がふえたりしますので、美白のためには避けたいことです。肌への悪影響を防ぐことのできる成分をサプリメントで摂取すれば、美白効果が望めるということになります。紫外線から肌をまもるために一番大切なことは、衣服や日焼け止めクリームなどを利用し、出来る限り肌が紫外線を浴びないようにすることです。紫外線を完全に防ぐことはできないので、肌まで届いてしまった紫外線への対策としては、サプリメントの利用が得策です。紫外線の対して有効であると言われているものは色々なありますが、ファーンブロックが注目されています。ファーンブロックは、高い抗酸化作用があり、肌を白くする効果が期待できる以外にも、DNAの紫外線による損傷を軽減してくれるといいます。美白のためにサプリメントを購入する時には、配合成分をチェックして、ファーンブロックが含まれているかを調べてみるといいでしょう。